ブラームス、なめてんじゃないですよ

c0115638_13272647.jpg


 今朝方、珍しく「題名のない音楽会」を観た。
 梅吉氏がまーったくクラシック音楽に興味がないので、滅多にチャンネルを合わせることがなかったのだ。

 本当に偶然ではあったのだけど、第一楽章が病的に好きなブラームス作「交響曲第1番」について、ディスカッションがされていた。様々な指揮者による同曲の第一楽章のさわりを映像として放映してくれたのが、実に圧巻で、指揮者&オケの解釈の違い、個性の違いをかいまみることができた。



 あーーーっ、コンサートに出かけたい!!!

 気持ちが高まったまま「kitara」のサイトをチェックしてみると、今月中旬に開催される公演でまさにまさに聴けるではないですか!!!
 これはでかけなくてはならないでしょう。。。。

 <Kitaraワールドオーケストラシリーズ>
  ジョナサン・ノット指揮 バンベルク交響楽団 
  ブラームス交響曲全曲演奏会 第1夜

 ところで、タイトルはおぼろげな記憶で書き出した台詞であります。





と、ここまで書いていたら、衝撃のニュースに気がつきました。


 ◆中川昭一元財務大臣が死去

 ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)での会見を機に人生が変わってしまったのでしょう。好きとか嫌いとかではなく、事実、北海道選出の大物代議士には違いはなかったと思います。今回の衆議院選挙で中川さんを応援した人だけでなく、応援しなかった人も衝撃を受けていることと思います。
by umezuke | 2009-10-04 12:48 | 日々 | Comments(0)
<< Spectacle ある休日 >>