カントリー・ブラン

c0115638_16464286.jpg

 梅吉さんから芽室町の上美生に美味しいパン屋さんがあるらしいよ、と聞いたので、早速ドライブしてきました。(以前にも近くをドライブしたことがあったので、何となく土地勘もあり・・・)

 実は昨日から梅吉さん夏休みに入っています。
 夏休みになったとたんに気温がグーンと下がり、小雨がふり、空は雲だらけ。
 我が家には晴れ男も晴れ女もいないので、仕方がないんです(笑)。

 土曜日は私が美容院に出かけたり、所用を片付けたり、梅吉さんの同僚の結婚祝いに梅吉さんが参加したりしているうちに終了。今日は、明日から私の実家に帰省するので、その荷物作りを行う予定だったのに、あいにくの小雨模様。洗濯をガンガンする予定だったのが、いきなり頓挫。必要最小限の洗濯のみとなってしまいました。

 くさくさしていても始まらないので、冒頭で触れた上美生のパン屋さんまでドライブすることにしたのです。

 ◆COUNTRY BLANK(カントリー・ブラン)


 よくもまぁ上美生で開業したものだ・・・と正直思いましたが、クルマから降りたとたんにお店の周りはパンが焼けた美味しい香りにつつまれていることに気づきます。パンの匂いだけで、このお店は美味しい!!!と確信。(この経験は、同じく岩見沢市(旧栗沢町)美流渡にあるパン工房ミルトコッペでもしたなぁ)

 お店のなかは広くはないけれど、すっきりとしたたたずまいで、cafeコーナーでおなじみのお客さん(?)と店主さんが和やかに語り合っていました。
 私達は、十勝野ブレッド、ミニクロワッサン、じゃがいもフランス、ブラックブラックメロンパン等々をトレーいっぱいに乗せてお買い上げ。ちょうどお昼近くにお店についたのもあって、帰りのドライブで、ついついパンをつまみ食い(私は本気食い)してしまいました。
 ちみーちゃんには十勝野ブレッドを少しづつちぎって与えたのだけど、次から次へと食いついたのが、微笑ましかったかな。チャイルドシートの中から「あっ!あっ!(意訳:ちょうだい!ちょうだい!)」とアピールし続けてましたから。

 じゃがいもフランス、ブラックブラックメロンパン、そして、なたねはちみつと生姜のパンが絶品でした。

 そうそう。
 「なたねはちみつ」というのは、十勝でも作付けが増加しているナタネから蜜をあつめた珍しい蜂蜜。
 カントリー・ブランでも販売していたけれど、今回は購入しなかった。
 いつまでも在庫があると思えない商品なので、次回は購入してみよう。

 じゃがいもフランスには「ユキラシャ」という私も初めて聞いた品種を使っていたのだけど、この馬鈴薯とフランスパンの相性がとっても良くて、いままで食べてきたポテト入りパンの中で、一番美味しかったと思います。

 とにかく大絶賛となったカントリー・ブラン。
 インターネットでもパンを販売しているので、買ってみようかな。

 一番良いのは、お店までドライブすることなんだけど、クルマ嫌いの赤ちゃんと出かけるにはちと遠い。


 
by umezuke | 2011-07-31 17:03 | 2011夏休み | Comments(0)
<< 土用の丑の日 9ヶ月のこと >>