松尾春海さんの雛づくり

c0115638_6525270.jpg

以前の記事でも取り上げた天然生活3月号。
実は巻頭の特集記事がまたとっても良くって気に入っている。たぶんこの号は雑誌ごと保管の見込み。

特に故人となったご主人である松尾秀麿さんとの共作の「抱き雛」が紙面で紹介されているのだけど、女雛と男雛が寄り添う姿とそのお顔にワタクシ、一目惚れでございます。

松尾春海さんの雛人形は展示販売のようなので、旅費とお雛様のお輿入れ費用を仕度できたら、出会いを求める旅行をしたいとしみじみ思っています。
by umezuke | 2013-02-23 06:52 | 書籍
<< ぽこぽっていと ハンドクリーム >>