白老牛肉まつり 後編


 6月2日

 前編では牛肉をメインにお伝えしましたが、白老は海の幸も山の幸も豊富なのです。
 イベントも開催19年目を迎え安定感があるから、厚岸の牡蠣なんかも販売されていて心強い。

c0115638_2257614.jpg

c0115638_2259352.jpg

 刺身で食べられる鮮度の海老は火を通すことで丸ごと頭からバリバリと…。
 去年も美味しく食べた厚岸の牡蠣を今年も…。
 この冬は食中毒…という風評被害でお気の毒でした。やはり身も大きくて味も濃くてウマー。
 今年一番美味しかったのはタケノコ。
 北海道のは細い「根曲がり竹」が主流です。
 包丁が入ったタケノコを皮ごと炭火で焼くととってもジュウシー。ホクホク。


c0115638_23101926.jpgc0115638_23103136.jpg エリート魚介が店先を飾ります。
 最後にかに汁を飲んでご馳走さま。
 毛蟹がドカーンと投入されているのだけど、出汁になる前なので味が良いことに気づく。そうなら…と豪快にバキバキと蟹をばらして食べました。むふーっ!!!


c0115638_23124365.jpg

 気温が低かったので、かに汁の売り上げはかなり良さそうでした。
 芯からあったまるから良いよね。

c0115638_2312582.jpg


 地味に番外編へと続きますw

◇去年はこんな感じ…白老牛肉まつり
by umezuke | 2007-06-02 23:28 | 日々
<< 白老牛肉まつり 番外編 白老牛肉まつり 前編 >>