RISING SUN ROCK FES vol.4

 8月18日
 今年のライジングはボヘミアン祭だった(梅吉さんは佐藤タイジ祭)私達。

 解散ライブになるKEMURIの演奏を聞き流しながらテントに戻ると、すでにボヘミアンでは「The Birthday」のライブが終了していた。ボヘミアンのような小さなステージにチバユウスケが現れたんだからすごい混みようだったろうなぁ。
 実はThe Birthday、キューちゃん祭(Planet Kyu)のオープニングアクトなのです。
 キューちゃんとはドラム奏者のクハラカズユキのことで関わるバンドがボヘミアンサイトに登場し続けるのがPlanet Kyuなのです。

 テントで軽食をつまみながら、qyb、M.J.Q、うつみようこ&YOKOLOCOBANDを聞く。
 私は寒さがこたえてきたので、上下ウインドブレーカーのままテントに退避。
 ちょっとうとうと…、としていたらライブが始まってしまったので、あわててテントを飛び出す。

 23:45
 EZOIST

 M1-北酒場
 M2-長い夜
 M3-夏祭り
 M4-悪女
 M5-ワインレッドの心
 M6-まつり

 増子直純(怒髪天)
 クハラカズユキ(The Birthday)
 真鍋吉明(the pillows)
 吉村ゆか(METALCHIKS)
 JIRO(GLAY)
 TAKURO(GLAY)
 山中さわお(the pillows) …銭函出身、ホントの地元っ子
 祭太郎(祭の妖精)
 若林(wess職員)

 「北海道出身のアーティストが声をかけ合ってバンド“EZOIST”を結成!
 道産子の、道産子による、道産子のためのRSRFES2007 in EZO一夜限りのライブ。
 EZOISTメンバーは・・・18日ボヘミアンガーデンで。(公式サイトより)」
 何気にGLAYのジローちゃんやタクローさんが演奏(しかも地味にw)していたのが良かった。
 増子兄ぃは酔いもまわっていてすごく良い感じに出来上がっていた。
 北の大地の出身者だって「頑張っているんだい!」…という感じ。
 それぞれの出身地のオススメ話あり~ので演奏、トーク充分に満足した私達でした。

 その後、プログラムにはない佐藤タイジ祭が追加され、私はリタイアしたけれど、梅吉さんは27時過ぎまで楽しんでいたようです。私はCoccoのライブに参加できなかったのが、心残り…と言えばそんな感じでしょうか。 
by umezuke | 2007-08-20 09:10 | RSR | Comments(0)
<< RISING SUN ROCK... RISING SUN ROCK... >>