カテゴリ:雑感( 38 )

2016年を振り返る

c0115638_22453908.jpg
私の2016年を総括すると『つとめる』という言葉が最もしっくりくるようです。
『努める』、『勉める』、『務める』。
これらの言葉から、様々な出来事が思い出されます。


正直、しんどいこともありましたが、得難い経験や体験ができた一年でもありました。





by umezuke | 2016-12-31 15:38 | 雑感

仕事納め

c0115638_14023396.jpg
今日は仕事納め。
夫婦共に仕事には苦労をした一年間だった。
この経験を今後に活かさなければ、残念なことになる。
また、苦労はあったが、上司を始めとする仕事上の関係者には、なんだかんだと助けられた。苦労の共有も財産だろう。

そして、私達夫婦の心の栄養源であるムスメも延長保育に良く付き合ってくれた。
保育所の先生方にしたら仕事だとはわかるが、よくフォローして下さった。
本当にありがたいことだ。


12月に入り今年の漢字を自分なりに考えている。ピタッと気分に合う漢字ってなかなか浮かばないものですね。


by umezuke | 2016-12-28 05:31 | 雑感

平山郁夫展のメモ

c0115638_08021086.jpeg
北海道初公開となった「パルミラ遺跡を行く(朝)」「パルミラ遺跡を行く(夜)」
本当に素晴らしかった。
平山郁夫さんの青が本当に好きなのだけど、朝日のオレンジ色も温かみがある。でも、夜の青さは本物の満月の夜の明るさを感じられて、心奪われる何かがある。

購入した展示作品集の本に「パルミラ遺跡を行く」が収められていないので、メモを残す。
この絵は、古代ローマに滅ぼされたパルミラの遺跡を描いたもので、ラクダの隊列の女性達は、絶世の美女といわれたパルティアの女王に対し喪に服しているとのことだった。
パルミラ遺跡はシリア内戦で破壊が進み、後世の人類はかつての人類が残した文化をこれらの作品を通すことでしか知りえないのだろう。


また、平山郁夫さんのスケッチに対する姿勢を音声ガイドで説明を受けた時に心に残るものがあったので、メモ。
「スケッチは、一言でいうと、絵を描こうというものにとって最も大事なことで、画家は日頃のスケッチで描写力を磨かなければ、いざという時に自分の思うような表現はできない。スケッチは感激を得たら、あとは一気に真正面から対象に向き合って、夢中で、あるがままを描写する。感激なしに生きた絵はかけない。絵を描く人にとってスケッチは必要不可欠な訓練であるばかりではなく、知識も技術も感覚も、、(続きメモなし。あれれ?)」

平山コレクションのガンダーラ美術品。
どれもが素晴らしく、知的好奇心を十分に満足させてくれた。弥勒菩薩交脚座像と菩薩半跏思惟像、あまりの美男ぶりに気絶しそうになりました。

ガンダーラ、、、。
夏目雅子さんの西遊記世代なので、ついついゴダイゴの曲が脳内で流れてしまう。

本当に出かけて良かった作品展でした💕



by umezuke | 2016-02-15 22:00 | 雑感

大晦日

c0115638_05483710.jpeg
写真を選ぶ為にスマホの写真をざっくり眺めてみたら、時期ごとに様々なことに家族で参加したり、健やかな日常を過ごしていたことに気付かされた。

今年、政治的に決定した重要な事項は来年以降、私達の生活に少なくない影響を与えるだろう。

仕事も慌ただしさを増すだろうから、ココロの余裕を保つために時間管理、精神的タフさ、息の抜きどころの確保とか自分メンテナンスも大切だろう。
仕事では、謙虚であること、スピード感、チャーミングであることを来年、意識したいと思っている。

プライベートでは、職場の先輩から以前言われた「お子さんの抱っこはできるうちに沢山してあげなさい。」との言葉にシミジミ頷けるようになった。
もう何時間でも軽々と抱っこはできない。108cm、18kgだからね。
来年は年長さん。
迂闊な母さんだから、意識してこどもを見つめないとこどもが放つキラキラしたものをうっかり見落としかねない。
沢山、抱っこしよう。

あと、職場の同僚に背中を押された一言。
「親孝行はしようと思ったら、すぐにしないと駄目です。後で一生悔いることもあるんです。」
実家の両親と一緒に道外に旅行するのは、年齢的に来年がラストチャンスとかもなあ、と。娘が保育所通いのうちがベストだな、と。


拙いblogですが、今年もご覧いただきありがとうございました。お目汚しだったのではないかな、と思いつつ。

皆様、佳いお年をお迎え下さい。








by umezuke | 2015-12-31 05:48 | 雑感

気がかりなコト

c0115638_14235893.jpeg
ランチはうさぎにて

8月下旬からつい最近まで仕事が本当に厳しい状況だった。段取りが追いつかないために関係各位に随分と迷惑をかけ、また、逆に迷惑をかけられることもあった。お互い様とも言えたり、言えなかったり。苦笑
そもそものスタートの鈍さのせいなんだけど、それは私に起因するもんじゃない。
まあ、山場は超えたので、通常営業に戻すため今月は働くことになるだろう。

この期間、娘も延長保育に突入、それも連日。両親が出勤確定の土曜日には土曜日保育も数回発生。よく頑張ったよなあ、ムスメ。

ところで気掛かりなコト。
今となってみれば気掛かりだったコト。
そんなことをこの週末に、といいますか、本日、一気に片付けた。

💮畑の残がい←去年はうっかり越冬した
💮不要になった衣類整理(寄付向けパッキング)
💮ムスメの自転車手配(当初予定から1年以上経過しちゃった)
💮冬の旅行計画←今、ココ。JTB待ち








by umezuke | 2015-10-18 14:23 | 雑感

この一年

c0115638_06284531.jpg
記事は改めて
今日は慌ただしいはず。
だって、大晦日、だもの。

40代にもなると、人生について、発展よりも仕舞い方を意識することが増えたように思います。子供が未来に向かい育つ中、正反対な意識。

皆様にとって、2015年が佳い年となりますように。



ところで、今年の10大ニュース
by umezuke | 2014-12-31 06:27 | 雑感

月曜の朝から

c0115638_12221296.jpg
こころづよいったらないよ
残り少ない平成26年

悔いを残さないように
心身共にすこやかに
交通安全で
丁寧な心持ちで過ごしたい


by umezuke | 2014-12-15 12:21 | 雑感

ヘアサロンでの出来事

c0115638_15202518.jpg
※記事加筆にあたりタイトルを変更しました。


先週末、ヘアサロンに出かけた時のこと。

実は十勝に異動してきてから、同じお店に通っていたのだけど、担当してくれていた美容師さんが6月末で退職。しかも、2人目だった担当だったので、「もういいや〜」という気分が強くなり、ヘアサロンを新規開拓することに。
迷いもあったけど、まずは入店しないことには始まらないから、「ままよ…」とヘアサロンに電話をし、予約を入れたのだった。

お店で
by umezuke | 2014-06-27 15:19 | 雑感

拭き掃除が吉

c0115638_05303963.jpg
数年前の4月29日にはじめたblog。
更新が滞りながらも、後で振り返ってみると、「こんなことあったなあ」「あの頃はこんなことを考えていたんだなあ」「飲んでばかりだなあ」と自分の思考行動にふと笑ってしまう。
今週は拭き掃除が吉らしいので、一丁やってみます。笑


by umezuke | 2014-04-29 05:41 | 雑感

またひとつ

c0115638_05572656.jpg
写真は2月18日の夕方に社宅の玄関前で撮影したもの
アングルにより本来の姿をつかみにくいけれど、吹きだまり
2月16日から19日にかけての十勝の気象状況は非常に厳しいモノがありました

***

2月21日の朝、私とほぼ同時に目覚めた梅吉さんとちみーちゃんから何度も何度も誕生日を祝ってもらいました。
嬉しくてジーンとする私。
ちゃっかり「今日、保育所ないよね~(ニヤリ)」と知能犯なおちびちゃんが一人。
ママもとっとも仕事があるから、残念ながら保育所はお休みにはなりませーん。笑

***

今年の抱負を年始にアピールし損ねていたので、誕生日というタイミングでアピールしてみる。年末から今年は四字熟語にしようと思い、色々な言葉を探していた時に気がついたのがこちら。

吾唯足知
ワレタダタルコトヲシル

渋すぎますかねえ
石庭で有名な京都龍安寺のこれまた有名なつくばいに刻まれている言葉
ヒントをくれたのはEテレ2355のおやすみソングとして制作された「龍安寺の歌」



本来は中川翔子さんが歌っていますが、YouTubeにあるのは初音ミク版のみかな
著作権があるからしようがないわね


More
by umezuke | 2014-02-21 22:00 | 雑感