カテゴリ:映画( 2 )

あるいは裏切りという名の犬

c0115638_20325256.jpg


 またまた蠍座にて観る
 『あるいは裏切りという名の犬

 原題は 『 36 quai des orfevres 』

 この映画もとても良かった。
 110分という時間があっという間に過ぎた。

 特にジェラール・ドパルデューの汚れ具合がすごかった。
 だから、ダニエル・オートゥイユの熱演も本当に素晴らしいけれど、影が濃いからこそより光が強くなっている…ように思う。

 ところで、デニーロの手でハリウッドリメイクされるようですねぇ。
 この映画の持つ絶妙な「間」がどうなることやら。


 写真は蠍座での待ち時間に撮影。
 コーヒー&シガレットっぽい?明るすぎますね。
 ドリップした珈琲が1杯250円。安い…、安いよ。。本当に。
 チョコかクッキーがつくのが嬉しい^^

 しばらく観たい作品が続きます。

 ◇明日へのチケット
 ◇海と毒薬
 ◇沈黙 -SILENCE-
 ◇フラガール

 ところでマーティン・スコセッシが沈黙を映画化するもあるんだね。
 そしたらきちんと観ておかないと。。
 ただ重いからなぁ…話は。
 しかも信仰心を持たない自分にどこまで理解できるものやら。
 
by umezuke | 2007-05-23 20:45 | 映画 | Comments(6)

ナビゲーター ある鉄道員の物語

c0115638_2116327.jpg


 『ナビゲーター ある鉄道員の物語

 蠍座にて観てきました。
 久しぶりの映画はかなり社会派でどっしりしたものに。。

 監督はケン・ローチ。

 レビューは向かないので執筆なしデス。


 良い映画でした。


 写真は「ほぼ日」の気まぐれカメラを真似てみました。
 天地が逆になるだけで面白いものですね。

 ライラックはまだつぼみデス。
by umezuke | 2007-05-22 21:21 | 映画 | Comments(0)