<   2016年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大雪

朝からシンシンと雪が降った2月29日。
月末だし、何が何でも(苦笑)出勤しようと思いムスメを助手席に乗せて、家を出たのは良いけれど、早々に挫折。
すれ違う車が巻き上げる大量のフワフワの雪で、数秒間、視界が完全にホワイトアウトするのが続いた時点で、事故やトラブルなしに職場に着かないと判断して、休みの連絡を入れた。
子連れで遭難はしたくない。
幸い、日曜日に仕事をしていたから、段取りはできていた。

やはり、大雪警報はダテではなかった。

この日、北海道内は多重衝突の交通事故が多発。小さなトラブルも数え切れない程、発生したのでは、ないだろうか?

残業だの休日仕事だのが続いていたから、大雪の29日はムスメとゆったり過ごした。
3月も休日仕事があるから、ワタシもリフレッシュできた。頭を空っぽにできたもの〜☃




by umezuke | 2016-02-29 21:00 | 日々 | Comments(0)

スベリオサメ

c0115638_10452621.jpeg
たぶん今シーズン最後のスキー。
私はレストハウスで様子見。
まったりすることを心底味わっている。
なにしろ先週は流石にしんどかった。
でも、年度明けに山場があるから、今年度中に片したい。

ムスメは3回目のスクールレッスン。

梅吉さんはガンガン、ゲレンデを滑り降りて、スキーを楽しんでいる。仕事も大変そうだから、こういうのは良いリセットになりそう。


🎶🎶🎶🎶🎶
ムスメ、保育所で一人縄跳びに取り組んでいる。私のお迎え時刻が19時近くなのが続いたから、連日、延長保育。でも、延長保育中に縄跳びの練習に励み、昨夜は20回連続で跳べるようになっていた。

親、感心しましたの巻

c0115638_13131818.jpeg

by umezuke | 2016-02-27 10:44 | ちみーちゃん5歳日記 | Comments(0)

さてさて

c0115638_11450009.jpeg
なんとなんと、梅吉さん、誕生日プレゼントにお花を用意してくれていました。早速、玄関に飾る。
たーっぷり雪が降った後にイエローベースのお花があると、玄関に一足早く春が来たようで、思わず嬉しくなる。

今週は、タフでなければ、生きてゆけない感じなので、外出時に心躍るのは、ありがたいことだわ。


c0115638_05023578.jpeg
梅吉さんとムスメの二人でバースデーケーキを今年も作ってくれた。スポンジ部分はケーキ屋さんから購入。イチゴも新鮮で、アッという間に食べました。

心がこもっていて、本当に嬉しかったなあ。



by umezuke | 2016-02-22 22:00 | 日々 | Comments(0)

ようやく

c0115638_05502594.jpeg
重機の音で目覚めた。
窓の外は「何十センチ降ったの〜」と驚くほどだった誕生日の朝。

❄️❄️❄️
ムスメを出産したときに友人や職場で親しくしていた方々から頂いていたお祝い。
何かムスメに繋げることのできる品物を手に入れる予算として使いたいとずーっと思っていた。ブレスレットなどのアクセサリーが候補になったこともあったけど、決め手に欠けていたまま年数だけ、経過していた。

昨年末、ふらりと覗いた藤丸百貨店に店舗を構えている宝飾店で薦められたロンジンのドルチェ ディータ。つけてみた時に「おっ🎶」と思うものがあったけど、買うまでは至らなかった。

だけど、その存在感や今後必要となるメンテナンス費用が私でも負担できる範囲内であることが決め手になって、先週、購入しに出かけたところ、ロンジンがモデルチェンジをしたために私が欲しかったアラビア数字の文字盤のものは、もう店舗にはないという。あーっ、縁がなかったなあ、と思った。が、店員さんが手際よくロンジンに在庫確認をしたところ、在庫があり、お取り寄せしてくれたのだった。

20日に休日出勤をしたんだけど、その帰り道にお店に時計が届いたという連絡があり、早速、受け取りに出かけた。
「お誕生日に間に合わせることができ、本当に嬉しいです」とにこやかな店員さんから手渡された腕時計。私の方こそ嬉しかったですよ。

腕時計のベルト調整中に指輪もピカピカ✨に磨いてもらったしね。

帰宅したら、Tちゃんからプレゼントが届いていたし。梅吉さんとちみーちゃんが晩御飯のセッティングをしてくれたし。梅吉さんにおねだりしたプレゼントはリーデルのグラス。沢山持てないから、ビアーを2個買ってもらった。これで、赤白、両方のワインを呑みますよ。
嬉しいことも満載だった休日出勤だった土曜日。



by umezuke | 2016-02-21 05:49 | 日々 | Comments(0)

雨水

c0115638_06263389.jpeg
今年は雨水に飾り付けができました。
朝、早起きは良しとしても、前日、保育所の懇談会があったから、帰宅が遅く、その分、寝不足。

by umezuke | 2016-02-19 06:26 | 歳時記 | Comments(0)

タイムアウトかな?

c0115638_08115737.jpeg
新しいお財布に買い換えるのなら立春が良い、という記事をどこかで読んだ記憶があった。
節分までに新調して、立春から使い始めようと思っていたけど、時期を逃した。
まあ、雨水までには、、、と思っていたら、その雨水は暦の上では目の前に。
焦ったからといって、慌てて買う物じゃない。
細切れではあれ、何度かお店に足を運び、予算面と折り合いがつく自分好みのお財布と出会えた。
持ち主がガサツなので、普段使いのお財布と、とっておきのお財布は別にしている。
今回買い換えたのは、普段使いの方でした。


買い換えてからは立春の頃だけど、使い始めたのは雨水になる。

by umezuke | 2016-02-18 22:00 | 歳時記 | Comments(0)

平山郁夫展のメモ

c0115638_08021086.jpeg
北海道初公開となった「パルミラ遺跡を行く(朝)」「パルミラ遺跡を行く(夜)」
本当に素晴らしかった。
平山郁夫さんの青が本当に好きなのだけど、朝日のオレンジ色も温かみがある。でも、夜の青さは本物の満月の夜の明るさを感じられて、心奪われる何かがある。

購入した展示作品集の本に「パルミラ遺跡を行く」が収められていないので、メモを残す。
この絵は、古代ローマに滅ぼされたパルミラの遺跡を描いたもので、ラクダの隊列の女性達は、絶世の美女といわれたパルティアの女王に対し喪に服しているとのことだった。
パルミラ遺跡はシリア内戦で破壊が進み、後世の人類はかつての人類が残した文化をこれらの作品を通すことでしか知りえないのだろう。


また、平山郁夫さんのスケッチに対する姿勢を音声ガイドで説明を受けた時に心に残るものがあったので、メモ。
「スケッチは、一言でいうと、絵を描こうというものにとって最も大事なことで、画家は日頃のスケッチで描写力を磨かなければ、いざという時に自分の思うような表現はできない。スケッチは感激を得たら、あとは一気に真正面から対象に向き合って、夢中で、あるがままを描写する。感激なしに生きた絵はかけない。絵を描く人にとってスケッチは必要不可欠な訓練であるばかりではなく、知識も技術も感覚も、、(続きメモなし。あれれ?)」

平山コレクションのガンダーラ美術品。
どれもが素晴らしく、知的好奇心を十分に満足させてくれた。弥勒菩薩交脚座像と菩薩半跏思惟像、あまりの美男ぶりに気絶しそうになりました。

ガンダーラ、、、。
夏目雅子さんの西遊記世代なので、ついついゴダイゴの曲が脳内で流れてしまう。

本当に出かけて良かった作品展でした💕



by umezuke | 2016-02-15 22:00 | 雑感 | Comments(0)

バレンタインのチョコレート

c0115638_06131899.jpeg
今年もピエール マルコリーニのチョコを入手できました。一年に一度の大奮発〜。

by umezuke | 2016-02-14 21:00 | 歳時記 | Comments(0)

プロヴアンサル キムラ 冬の陣

c0115638_12281651.jpeg
平山郁夫展を堪能した後、北海道立近代美術館の北側にお店を構えるプロヴアンサル キムラさんにお邪魔しました。
相変わらず一品一品、手がかかっているだけじゃなく、シェフのお料理に対する真摯な姿勢を感じるお料理でした。マダムが見立てて下さるとワインとのマリアージュもバッチリ。
あ〜美味しかった。


by umezuke | 2016-02-13 23:00 | 日々 | Comments(0)

平山郁夫展

c0115638_12220435.jpeg
平山郁夫展が北海道立近代美術館で開催することが決まってから、すぐに旭川勤務の先輩に連絡を取ってみたら、ランチ込みでお付き合いしてもらえることになった。
ラッキー*\(^o^)/*
札幌勤務の子もお付き合いしてくれ、3人で、仕事忘れの会。笑

平山郁夫展は、想像よりずーっと私好みで、画集を買っちゃいました。まあ、これは、わたしの誕生日プレゼントだな。うん。

キムラを後にして、大丸に移動し、チョコをお買い上げ。

旭川の先輩とは、ミアアンジェラで、前菜を軽くつまみながら、ワイン片手にお喋り。
また、月曜日から働けるかしらん。。。






by umezuke | 2016-02-13 22:00 | 日々 | Comments(0)