節分

c0115638_07331297.jpg
箱根記事ばかり続くのもね。
保育所では毎年、自作した鬼グッズを身につけ、鬼に豆をまいている。今、記事を書きながらふと思ったんだけど、親鬼を小鬼が泣きながら退治してる!(◎_◎;)
今年の鬼はずいぶんと怖かったらしく、2歳児クラス以来久しぶりにムスメは泣いたらしい。

我が家でもこの黄鬼に活躍してもらい豆まきを実施。まさに鬼ごっこ。子供が家中を走り逃げ、親が追う。でも、玄関まで蒔き終えたら、鬼は娘から父さん赤鬼に交代。梅吉さん、寒さの余り凍える!!!
田舎の社宅住まいなもんだから、屋外へも炒り豆を蒔きました。たぶん野鳥が食べるでしょう。

鬼は外!福は内!
👹👹👹


# by umezuke | 2017-02-03 22:00 | 日々 | Comments(0)

箱根駒ケ岳ロープウェイ

c0115638_06591658.jpg
箱根神社を参拝した後は駒ケ岳ロープウェイに向かう。本当は桃源台〜大涌谷〜強羅を観光したかったけれど、大涌谷〜早雲感のロープウェイがメンテナンス休業だったため、芦ノ湖北部方面観光は中止。でも、ロープウェイは乗りたかったんだよね。
お陰さまで、富士山をバッチリ見届けることができました。家族で大満足。やはり、富士山は富士山だわ。本物を感じないとわからないことがある、としみじみ。
料金は大人往復1,300円。片道ロープウェイ片道トレッキングについては、噴火後にトレッキングコース付近で火山ガスが発生しているのか禁止されていました。
c0115638_07002281.jpg
ランチの時間指定を入れていたため、ロープウェイ🚡は登ったあと、直ぐに下山。この慌ただしい状況でこの旅行、最大の悲劇が発生。このお話は別の記事で。



# by umezuke | 2017-01-28 11:00 | 2017冬箱根横浜旅行 | Comments(0)

箱根神社

c0115638_05330053.jpg
次に向かったのは箱根神社。
芦ノ湖沿いにあった無料駐車場にレンタカーを駐車させたものだから、結果的に両親を歩かせてしまい気の毒したけれど、見事な杉林を散策できたので、本人達は楽しんでいた様子。
私は御朱印をいただいたし、くじ引きした家族は大吉を引けたし、各々、パワーをゲット…したのかな?笑


# by umezuke | 2017-01-28 10:30 | 2017冬箱根横浜旅行 | Comments(0)

箱根関所

c0115638_06234344.jpg
箱根湯本で、トヨタレンタカーを手配していたので、この日はクルマで箱根観光。両親も足腰が弱っているし、荷物もあるしで、移動手段の選択としては正解でした。
ホテルはつはなを出発して向かった先は箱根関所。この日は風も吹かず、道産子にしてみると春のように暖かく、そして、とびっきりの青空が広がっていた最高の日和。
芦ノ湖沿いにレンタカーを走らせると冠雪した富士山が姿を見せるので、その都度、大歓声が上がる。いちいち賑やか、いやうるさい家族なので、レンタカーに乗車していたのは正解。

c0115638_04323491.jpg


# by umezuke | 2017-01-28 10:00 | 2017冬箱根横浜旅行 | Comments(0)

小田急 ホテルはつはな

c0115638_06100381.jpg
今回、タクシーで向かったのは、箱根湯本にある小田急ホテルはつはなさんでした。
c0115638_06103075.jpg
チェックインの後、ラウンジでお茶と菓子のおもてなしを受けてから、手配していたビューバス付きの客室に案内されました。
c0115638_06105609.jpg
これは朝御飯。お粥もご飯もありで、ビックリ。ちりめん山椒が美味しくて、朝から食べ過ぎないように食欲を抑えるのが大変。
温泉棟は別棟で、女性専用のスパだけは専用のゴンドラに乗って移動しなければ入れない仕掛け。朝6時前から露天風呂を愉しんでいたら、遠くから鐘の音が。竹林を眺めてリラックスしていただけに、得難い時間を過ごせました。
c0115638_06112497.jpg
浴衣はサイズ別、色別と揃っていたし、着心地も良く申し分なし!両親が満足してくれたので、手配した甲斐がありました。
お部屋についても和室、ベッドルームどちらも寛げたし、ムスメは2つの部屋を行き来できたものだから、大はしゃぎ。


※旅の記事はたまに加筆するかもです。



# by umezuke | 2017-01-28 09:00 | 2017冬箱根横浜旅行 | Comments(0)