<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大晦日のこと

ちみーちゃんがみんなに慣れた今回の帰省は親が何かと楽できます。笑

ところで、今回の帰省の目玉企画、単身で札幌ショッピング!に本日、出かけてきました。実は私、子供の頃から元旦には買い物をしません(神社は別)。で、1月2日から私の実家に異動してしまうので、買い物のチャンスは今日しかなかったのです。
当初、大荒れの予報が出されていましたが、意外に穏やかな空模様だったので、札幌に出られました。慌ただしい感じではあったけれど、一番欲しかったお財布を新調できたし、冬物衣類(ボトムス)もお手軽価格で入手できたし、大満足。

ちみーちゃんを無事に寝かしつけたので、これから「笑ってはいけない学校」を見て大笑いします。あと、「2355、0655スペシャル」もワンセグ録画しておかなくちゃ!


やたらに慌ただしかった12月。最後の数日は充実した時間を過ごせたので、気持ちが満ち足りているように思います。
良かった!良かった!
by umezuke | 2012-12-31 20:10 | 2013年始帰省

大晦日に振り返る

いよいよ今年もおしまい。
新年に繋がるように気持ちを込めて過ごしたいと思った今日の早朝。一日の過ごし方は天候の影響を受けることになるだろうな。(台所仕事は義母にお任せだし、ちみーちゃんの相手を申し出る身内もいるしで、自分を持て余し気味になる。太らないようにしながら、御馳走を食べたい。笑)


*.*.*

数日前にこの一年を梅吉さんと振り返ってみた。

◎1月:特になし
◎2月:梅漬40代に!然別コタンツアー
◎3月:新車購入(今までありがとう!トヨタクルーガー)
◎4月:育児休暇満了&仕事復帰(私)、保育所に入所(ち)、配属異動(梅吉さん)
◎5月:初帯広動物園
◎6月:特になし
◎7月:夏休み札幌旅行(円山動物園、美輪明宏コンサート)
◎8月:猛暑(ち:汗疹、私:温熱蕁麻疹と戦う)、手口足病とジアノッテイ症候群(ち、運動会欠席)
◎9月:ちみーちゃん2歳祝(十勝川温泉観月園、お誕生会)、梅吉誕生祝
◎10月:帯状庖疹(月初梅吉、月末私発症)
◎11月:特になし
◎12月:保育所発表会、クリスマス、ノロウイルス感染疑(ち、私)、気管支炎(ち)、急性副鼻腔炎(私)

こんなところかな
by umezuke | 2012-12-31 06:00 | 雑感

晦日のこと

平成24年も今日でおしまい。
早いものです。

30日のこと。
義父母宅に帰省することになっていたので、大掃除は年明けの3連休にすることにし、時間が許す範疇で掃除を行ったのが29日のこと。本当は28日にお正月の誂えをしたいけれど仕事をしていると無理なので、今年も30日にしめ飾りを飾りました。1月のどんと焼きに出しやすいよう、今年は藁でのみできている輪しめのみを玄関や車庫、そして水まわりにそなえました。
そして、黄色の小菊、松、千両の束をリビングに飾ったところ、ちみーちゃんが「おはな~おはな~」と駆け寄って来て、手をあわせて拝んでいました。よしよし、いい子だねえ。

*.*.*
30日の道東道は大変な荒れ模様となりました。家を出た時は吹雪の手前だったのが、占冠を過ぎ穂別あたりから大雨。夕張ICで降ろされたので、義父母宅まで国道を使って走りましたが、排水溝が凍結しているから、道路のアチコチにクルマを走らせたくない巨大な水溜まりができていました。無事に帰省できて、本当に良かった。
by umezuke | 2012-12-31 01:00 | 2013年始帰省

準備完了

c0115638_22125323.jpg 去年の12月24日の出来事は忘れられない。
 何しろロタウイルスによる胃腸炎で体調を大きく崩したちみーちゃん。足に強い浮腫が出たうえに脱水症状も進んだため、夜間救急を受診したら、そのまま入院してしまったのだから。私も感染したし、本当に大変な思いをしました。
今年の12月も次から次へと体調を崩しはしたけれど、自宅での看護で済んだのだから、本当に良かった。

***
保育園で過ごす時間が長いので、思いのほか遊べないおもちゃよりも本人が喜びそうなコンパクトな品物を選んでみた今年のクリスマスです。
by umezuke | 2012-12-23 22:12 | 日々

冬あそびはじめ

c0115638_12233062.jpg サラリーマン世帯の我が家、この週末は嬉しい三連休。看病疲れもある40代夫婦としては、のんびりと過ごしたかったのだけど・・・。
 連休初日の朝から、時折激しいかんしゃくを起こしたかと思えば、ママっ子に豹変したり、長い病の後遺症が現れていたちみーちゃんに振り回されっぱなしの私と梅吉さん。
 これは屋外でエネルギーを発散させるしかない、と判断し、病み上がりではあったけれど、氷点下の屋外に母子で飛び出してゆきました。

(ストーブの調子が不安定で、業者に点検をしてもらいたいね、と梅吉さんと話していたところ、タイミング良く散歩中に業者がストーブをチェックしてくれることになった。ストーブは部品を交換しただけで、あっさりなおった。本当に良いタイミングだった。)


c0115638_12233078.jpg ジャストサイズのあたたかいスノーウエアはうっかり保育園に忘れてしまったので、足の長さが足りない薄手のウエアを着せ、帽子とマフラー、手袋で完全防備。社宅の敷地内でのんびりそり遊び。私も運動不足気味だったので、よい散歩になりました。
 ソリにあきたところで、お子様スコップに初挑戦。なんだか一生懸命取り組んでおりました。

 この日は、「できなーい」「とっと、あっちー」「まあま、だっこー」「ねんねするー」を乱発していたちみーちゃんでした。汗

(胃腸炎が治った後、気管支炎と軽い中耳炎にかかったちみーちゃんの病気記録は後日UPしたいと思っています。・・・ができないかも。。)
by umezuke | 2012-12-23 12:23 | ちみーちゃん2歳日記

今年の冬は…

c0115638_13245288.jpg

それにしても、今年の冬は寒いですね。
毎朝、通勤で家を出るときの外気温は-15~-19度くらい。今朝はとうとう午前7時台なのにもかかわらず、-20度の大台にのりました。笑
by umezuke | 2012-12-20 13:24 | 日々

まま にこしてえ

c0115638_14105562.jpg


 携帯で撮影したのだけど、いやにぼやけた写真になってしまった。
 とても美しい風景だったんだけどなあ。残念。


 ところで、調子を崩していたちみーちゃんに言われてしまった。

 「まま にこしてえ」

 どうにも余裕がなくて、厳しい表情を無意識のうちにしていたのだろう。素直に反省。言葉が遅めだった(ようだ)ちみーちゃん、2歳を過ぎてから、毎日のように新しい言葉を披露してくれるようになりました。パチパチパチ。
 ただ、ちょっと特徴的な行動(病的ということではなく)を感情が高まったときにとることがあり、今後、集団生活をするうえで、一度、自治体主催の2歳相談に行くことを保育所から進められています。自治体主催の相談にほとんど期待をしていないので、正直乗り気ではないのだけど、親が気づかない側面を示唆されるかもしれないので、そのうち、相談に出かけようと思っている。

 

 図書館の新館コーナーに置いてあったので、借りてきたよしもとばななさんのエッセイ集。「思い通りになる人生なんて」をこのタイミングで読むなんて、何かの啓示かもしれないな、と単純な私は思う。

 「決まったシナリオがあってずっと平和のように見える、どうかこれがくずれないでくれ、くずれないでくれればもう変化なんて1個もなくていい」というトラップにはまっていたのだ、今思えば。

 「自分の人生は自分のものだ」と。

 確かに。


(この単行本に収められている忌野清志郎に関するエッセイや震災に関するエッセイも読み応えがあって、気に入っている。文庫本になったら、購入しようかな。(単行本は置き場所がない))
by umezuke | 2012-12-18 14:10 | ちみーちゃん2歳日記

ウイルスの猛威

c0115638_19422438.jpg(胃腸炎について記述をするので、読まれるときは留意して下さいまし)

 いないいない
 ばあ!!!

 ・・・と遊んでいたのが、今日の午後のこと。私と二人でクリスマスの飾りを作って飾った時はこの笑顔だったんですけどねえ。少し熱っぽくなっているのを梅吉さんが感じた後、私が与えたおやつのミカンを食べた16時40分に激しく嘔吐。この小さな身体にこんなに液体が入っていたの???と思うほどの吐瀉物。
 体温を計測してみると37度8分。
 ちみーちゃんは嘔吐したことで胃が楽になったのと、お昼寝をしていなかったことによる睡魔に襲われ、17時半にはふとんで眠ってしまった。

 たぶんこれから、数回の嘔吐と場合によっては下痢が始まることを覚悟しなくては。

 下痢も片付けが大変ですが、嘔吐もなかなかに大変です。
 

More
by umezuke | 2012-12-16 19:42 | 病気・予防接種